ホーム >STEM CAFÉ > 五十嵐 美樹先生の受験直前アドバイス

STEM CAFÉ

STEM CAFÉ

STEMとは?
Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の
頭文字です。科学、技術、工学、数学の学びの世界を現役大学生、女性研究者たちに
お話しを伺い、STEM CAFÉでお伝えします。

五十嵐 美樹先生の受験直前アドバイス

センター入試や一般入試の時期が近づいてきました。Happy Technology10号のハピテク誌上相談室の五十嵐先生に、入試前の体験を交え、話をお伺いしました。

_DSC7549_179_ATARI.jpg入試直前にやっておくことは?
 clover入試直前は、復習に重きをおきました。新しい知識を詰め込んでよく噛み砕けなくて不安になるよりは、既に習ったことを確実に出来るようにしました。  
 また、志望校の過去問を見て何度もシミュレーションをしました。出題傾向が毎年似ていると推測出来る場合、この分野の問題が出たら勝負しようとか、このレベルであれば時間を掛けようとか何回か戦い方をシュミレーションしました。

入試の時期の体調管理についてはどのようにしていましたか?
 clover入試の時期は乾燥しないように家で加湿器を付けたり、外出する時はマスクを付けたりしていました。ただ、どんなに気をつけても普段から頑張っている分、入試の時期に体調が悪くなることがあっても仕方ありません。その時は自分を変に恨んだりせずに「ここまでよく頑張った」と思い直し、少しでも休息を取ることをお勧めします。「病は気から」といった言葉もあるとおり、受験の期間は不安になることも多いけれど自分を大切にして頂きたいと考えています。

入試当日は?持ち物や心構えを教えてください。
 clover前日夜はしっかり寝て、当日朝もスッキリ目覚め朝食もしっかり食べました。電車は何が起こるか分かりませんので(特に朝は混み合うことも多いですので)、時間に余裕を持って出発しました。そして、会場につくと、同じように頑張ってきたライバルがたくさんいます。実際に目の前にすると私の場合おどおどしてしまいましたが、そう言うときにお守りや復習ノートが案外助けてくれました。(笑)
 試験が始まると集中できるので、緊張もほぐれてきます。実力は変えられませんがケアレスミスは防げますので、試験が終了する前に回答を一度見直すと良いと思います。
 そして試験が終った後「あれが出来なかった」や「ここを間違えた」など気になることはあると思いますが、それは自分だけでなく少なからず周りも思っていることですので、ネガティブな思考に引っ張られるのはもったいないと思います。終わった事は仕方ないので次の試験に切り替えられるように工夫すると良いと思います。
diamond基本的な持ち物
 受験票、鉛筆、鉛筆削り、消しゴム、時計など基本的なものは使い慣れたものが良いと思います。また、私は受験当日に思ったよりも緊張して忘れ物をし、そのことが気になって試験中も頭から離れなくなった経験がありますので、基本的な持ち物に関しては忘れ物がないようにしっかりチェックをすることをお勧めします。
diamond持っていってよかったもの
・これまでの自分の成果が確認出来るもの(私の場合は、勉強まとめノートでした。)
・お守り(先生からの手紙などもお守りと一緒に持っていました。)
・厚めのタイツ、防寒着、カイロ(席によって寒い場合もあるので、特に足腰が冷えないようにしました。)
・好きな飲み物(飲み慣れていて、安心する飲み物を持っていくことをお勧めします。私の場合は、毎日飲んでた栄養ドリンクと温かいお茶でした。)
・ブドウ糖(テストのときには必ず摂取していました。)
・マスク(受験は長期戦なので、ウイルスの感染には要注意です。)
・ハンカチ・ティッシュ(お手洗い、鼻水対策です。)

受験生からの質問がきています。
「受験に対して長期間良いモチベーションを保つにはどうしたらいいのか、が最近の悩みです。」アドバイスをお願いします。
cloverここまで頑張って来られたモチベーションを一度振り返ると良いと思います。「本当はこういうことが嬉しくて勉強が頑張れた」や「こういうことを目指していたからあの勉強を頑張れた」など色々と出てくると思います。それが分かれば、その状況を再び生み出せるように自分で工夫できるようになると思います。私の場合は、大学生活でやってみたいことをイメージすると勉強のモチベーションがあがるタイプでしたので、先輩に会ったり大学の広報誌を読んだりして対策していました。

IMG_20160917_6_1.png受験生への応援メッセージをお願いします。
clover受験の時期は不安になることも多いとは思いますが、何かにチャレンジをすることは本当に素晴らしいことだと思いますので恐れず立ち向かって下さい。そして、支えて下さる周りの方々に感謝しつつ、この時期は頑張ってきた自分を認めて大切にしてください。皆様が悔いのないように力を発揮出来ることを祈っています。

ありがとうございました。
受験生の皆さん、先生のアドバイスを参考に自分なりの対策で、試験に臨んでください!!


五十嵐美樹さんプロフィール
上智大学理工学部機能創造理工学科卒業後、メーカー勤務を経て東大発ベンチャー企業エルピクセル株式会社の教育事業本部マネージャーを務める。科学実験の楽しさを伝える「みきらぼ実験教室」や「サイエンス・コラボレーションカフェ」を各地で主催。
直近の活動:実践女子大学で科学実験教室を開催、また12月に行われた外務省主催「国際女性会議WAW! 2016」にSTEM(科学・技術・工学・数学)分野における女性の人材育成」にて登壇し、これまでの取り組みや抱いた想いを語る。  http://www.igarashimiki.com/

P1010794-2.jpg


2016/12/27 11:11:11

«前の記事:地方の女子校から東京の大学の理工系学部へ入学は不安だらけだった。
五十嵐 美樹先生の受験直前アドバイス

このページのトップへ