ホーム > 未来研究所 > 情報工学系 > 近畿大学 > CG映像とデジタル音楽を融合できる メディアクリエイターになりたい!

未来研究所

2017年度版

CG映像とデジタル音楽を融合できる メディアクリエイターになりたい!

学生編近畿大学
産業理工学部  情報学科 1年

Y.T 先輩
私立筑紫女学園高等学校出身

新世紀エヴァンゲリオンの 主題歌をデジタル音源で再現

 人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」をデジタル音源で再現する……これ、趣味の活動ではなく、「コンピュータ音楽」という授業の課題なんです。
 専用ソフトを使って、ボーカル、ドラム、ギターなど、全ての音をデジタル入力し、曲を仕上げていきます。ピアノを習っていた経験がある私は、ここぞとばかりに強みを発揮。普段、プログラミング言語などについて、教えてもらってばかりの友達に逆に楽譜の読み方などをアドバイスすることができ、「無駄な経験はない!」と実感することができました(笑)。

CG映像の表現に興味があり 普通科から情報学科へ進学

 昔から、映画やドラマの映像を観るのが好きで、特に実写のCG 合成に興味がありました。「いったいどのようにして、この不思議な映像はできているのか……」。気になった私は、CG など情報メディア系の知識を身につけようと高校3年で決意。パソコンといえば、授業でWord やExcel をいじったことがある程度でしたが、「入れば何とかなる!」と信じて、普通科の高校から近畿大学産業理工学部情報学科に進学しました。
 入学後、実際に授業を受けてみると先生の丁寧な指導もあり、プログラミングなどの難しい科目も何とか理解できています。パソコンの専門知識ゼロで入学してきた仲間も多く、初心者同士で協力しながら学べる雰囲気もあります。情報学科の学びの魅力は、何といっても自分の手でゼロから新しいものをつくれること。表現の手法もますます広がっています。
 将来はメディア関係の仕事に就くのが夢。CG映像と音楽を融合した表現のスキルを身につけて、仕事に生かしたいと思っています。

私のお気に入りアイテム

携帯ミュージックプレーヤーは、SONYのWALKMAN。ハイレゾ音源はクオリティが違います!

わたしのキャンパス自慢

自家製ベーカリーが人気!
ランチタイムは、ログハウス風の談話室「バウヒュッテ」で女子の友達と過ごすことが多いです。談話室に隣接する自家製ベーカリーのパンはどれもおいしくて、値段もリーズナブル!食堂の定食がちょっと多いな……と思うときにちょうどいいです。ちなみに、私の定番は、粗挽きウインナーのパン(150円)。メロンパン(130円)も女子学生に大人気で、みんな焼きたてを狙って買いに行っています。



同じ分野の記事を見る!

情報工学系の全ての記事を見る

このページのトップへ