ホーム > 未来研究所 > 情報工学系 > 福岡工業大学 > 編入先の研究室で 情報系のスキルを試したい!

未来研究所

2017年度版

編入先の研究室で 情報系のスキルを試したい!

学生編福岡工業大学
短期大学部 情報メディア学科 2年

A.K 先輩
福岡県立筑前高等学校出身

ドキュメンタリー番組の 薬剤師に憧れ、そこから情報系へ

 中学生の頃から医療分野の仕事に憧れていました。テレビで薬剤師のドキュメンタリー番組を見て、薬の調合や創薬の研究に興味を持ったんです。また、高校時代は、インターネットやスマートフォンが急速に普及した頃で、情報分野の学びも気になっていました。
 そんな状況で、大学の進学先には大いに悩みました。薬剤師の夢はまだありましたが、薬学部進学は準備不足と判断。そこで、将来、創薬や医療に携わるための強みになりそうな学びって何だろう? と考え、「情報系」の知識をしっかり身につけようと決意しました。理由は、自分なりに創薬の研究を調べる中で、パソコンを使ったシミュレーションなどが不可欠だという記事を何度も目にしたからです。
 福岡工業大学短期大学部を目指した決め手は、4 年制大学への編入実績。自分もプログラミングなどの知識を身につけて、理工系大学に編入する道を視野に入れて受験しました。

編入試験を突破し、 鹿児島大学工学部へ!

 進学した情報メディア学科では、1 年次からプログラミングを本格的に学びます。2 年生になっ
た今は、「プロジェクトⅡ」という演習科目で、ネットショップのサーバを構築し、顧客情報や商品情報のデータベースを連携させるという高度な課題に挑戦しています。
 また、1 年次の夏から編入を意識して、試験対策を開始。努力の甲斐あって、鹿児島大学工学部の編入試験に合格することができました。卒業後は、鹿児島大学でウイルスの増殖に関する医工連携の研究に取り組む予定。新たな環境で、これまで学んできた情報系のスキルを思い切り試してみたいと思っています!

私のお気に入りアイテム

お気に入りのふなっしーのマグカップ。勉強中はこれでコーヒーを飲むのが定番です!

わたしの学部・学科自慢

編入試験サポートが充実
福岡工業大学短期大学部の編入支援室には、編入学専任のスタッフが常駐していて、いつでも試験勉強のサポートや志望理由の添削などを行ってくれます。私も苦手だった英語の試験対策でずいぶんお世話になりました。将来の進路に迷っているなら、短大で落ち着いてスキルを磨きながら、編入を目指す道もアリだと思いますよ!



同じ分野の記事を見る!

情報工学系の全ての記事を見る

このページのトップへ