ホーム > 未来研究所 > 電気・電子系 > 日本工業大学 > 開発した工作キット教材を使って 高校で工業の授業をするのが夢!

未来研究所

2017年度版

開発した工作キット教材を使って 高校で工業の授業をするのが夢!

学生編日本工業大学
工学部  創造システム工学科 4年

Y.S 先輩
埼玉県立大宮工業高等学校出身

個性的な高校の恩師も 日本工業大学のOBだった

 Web デザイナーをしている母の影響もあり、将来は手に職を付けて技術者として働きたいとずっと考えていました。そのため中学校卒業後は工業高校に進学。そこで個性的な先生たちとの出会いに恵まれ、将来は高校の「工業」の教員になるという新しい目標が見つかりました。
 それまでは、早く社会に出たいと思っていましたが、教員を目指すために大学進学を決意。奨学金制度が充実している日本工業大学を選びました。お世話になった高校時代の恩師が大学のOB だったことも決め手になりましたね。

手を動かしながら学べる 実習系の授業が豊富!

 所属する創造システム工学科は、機械・電気・情報の分野をバランスよく学べるカリキュラムが特長。1 年次から機械の設計・製図、電気回路実験、基礎的なプログラミングなど手を動かしながら学べる実習系の授業が豊富です。教職課程を履修しながら課題をこなすのは大変ですが、日々成長の手応えを感じられます。卒業研究では、セグウェイ® のような2 輪の乗り物をつくる工作キット型の教材の開発に挑戦しています。構造力学、製図、回路、プログラミングなど、さまざまな知識が身に付く工作キット教材とはどのようなものか、過去の事例を研究中です。
 現在は、母校での教育実習を経て、教員採用試験の一次試験を終えたところ。夢に向けて、一歩一歩前進しています。目標は、高校の恩師のような厳しい中にもユニークさがある教員になること。生徒たちに勉強だけでなく、「生きる知恵」みたいなものを教えられるようになりたいです。高校の「工業」の授業で、自分が卒業研究で手がけた工作キット教材を使える日が来たら理想的ですね。

私のお気に入りアイテム

手帳、4色ボールペン、電卓はキャンパスライフの必需品。どれもピンク系を選んでいます。

わたしの学部・学科自慢

教員志望の仲間と学べる
日本工業大学では工学部の全学科で、中学校の「技術」と高校の「工業」の教員免許状の取得が可能です。また、中学校の「数学」、高校の「情報」の教員免許状を取得できる学科もあります。工業系の教員の育成に力を入れていて、学内には教員採用試験対策をサポートしてくれる「教職教育センター」もあります。同じ夢を持つ仲間と一緒に学べるので心強いですよ!



同じ分野の記事を見る!

電気・電子系の全ての記事を見る

このページのトップへ