ホーム > 未来研究所 > 情報工学系 > 福岡工業大学短期大学部 > スティーブ・ジョブズの姿から 経営、そして人生のノウハウを研究

未来研究所

2019年度版

スティーブ・ジョブズの姿から 経営、そして人生のノウハウを研究

学生編福岡工業大学短期大学部
 ビジネス情報学科 2年

S.S 先輩
福岡県立小倉西高等学校出身

授業に欠かせないMacが いかにしてヒットしたのか

 「世界の成功した経営者はどのように成果を上げたのか」をテーマに、3人1チームで研究を進めています。情報系の中でも、ビジネスの色が強い本学科では、企業組織の戦略や経営システム、経営理念などについて学んでいます。そこで、私たちのチームが着目したのは、アップル社の設立者の一人、スティーブ・ジョブズ氏です。もともと私たちにとって、イラストレーターやフォトショップといったアプリケーションでグラフィックデザインを学んだり、ホームページを作成したりと、Macは勉強において大切なツール。だからこそ、それを生み出した創業者としての彼の存在は、外せませんでした。
 現在は、スティーブ・ジョブズ氏に関する著書を10冊ほど読み込み、特に私は彼の「スピーチ力」について分析しています。新作発表会でプレゼンテーションする彼の姿はとても印象的でしたよね。そういった姿から、私たちが社会に出た際にも生きる、普遍的でメッセージ性の強い部分をレポートとしてまとめている最中です。

エンジニアとして 経営に関わる仕事がしたい

 卒業後は、システム構築を行う会社でエンジニアとして働く予定です。現在の研究に加え、1年次に簿記を学んだことから、金融や経営に興味を持ち始めました。ですので、就職先では金融系企業のシステム構築に携わることを目標にしています。そのためにも、仕事で必要となるJava言語を在学中に習得したいです。
 日々進化する情報技術や、経営の基礎、デザインのノウハウを、本学の最新設備の中で学べたからこそ今の私があります。幅広く手にした知識を武器に、社会の基盤となる部分を支える、第一線で活躍できるエンジニアになりたいです。

私のお気に入りアイテム

授業や研究に欠かせないUSBメモリー。 今、制作している20ページの小冊子のデザインなども入っています。

ひとこと

大学間の交流も盛んなサークル
現在、福岡工業大学環境サークルオアシス部に所属しています。清掃活動のほか、イベントでエコブースを設置し、ゴミの分別の啓発運動などを行う、エコ系のボランティアサークルです。本サークル単体の活動に加え、福岡8大学のエコ系サークルと一緒に、交流を深めながら環境活動を行うことも。まちがキレイになって、友好関係も広がる。すごく素敵な活動です!



同じ分野の記事を見る!

情報工学系の全ての記事を見る

このページのトップへ