ホーム > みんなのQ&A! > 勉強方法 > 理工系よりも文系の方が成績が良いのですが、文系学科に進む方がよいのでしょうか。

みんなのQ&A!

ハピテク

【質問】理工系よりも文系の方が成績が良いのですが、文系学科に進む方がよいのでしょうか。
理系の勉強は嫌いではないのですが、文系の成績の方がよいです。進学を考える際には、成績の良い学科を選択するのが良いのでしょうか?
カテゴリ : 勉強方法 | 質問者 : よくある質問 | タイプ : その他 2009年06月22日 16:28
【回答】 文系の人こそ理工系学部に行ってほしい
たしかに、理工系で、数学あるいは物理・化学などの知識は必要ですが、勉強や研究をしている中で、必要になれば、その時点で調べ理解し、身につけていくことができるものです。必要なことは現象を観察し、問題点に気づき、その原因を探り、解決していくことができる論理的思考力があることで、公式等の暗記による数学・理科の高得点は、あまり大きな問題ではありません。疑問に思うこと、知りたいと思うことが重要であり、数学・理科ができるかどうかは二の次だと考えてもよいでしょう。
また、今は、入試形態が多様化しており、数学?・物理・化学を履修しなかった学生でも、理工系学部に入学してきます。そこで、ほとんどの大学は、そのような学生のために、高校学習範囲の未履修科目、あるいは理解不足の科目について、個別学習指導を実施しています。このように、実際は、数学・理科ができないことが、理工系への進学を妨げることにはなっていません。もちろん、数学・理科が好きで成績が良いにこしたことはありませんが、そうでなければ、理工系の進学は難しく現実的ではないとは言えないということです。
また、実社会では、理系・文系で分けられないことが多く、理系のセンス、文系のセンスをともに持っている人の活躍の場が、より多くなってきています。文系の力のある人が理系学部・学科に進学していくことは、社会が大いに期待していることです。その意味でも、文系型の女子高校生に、ぜひ理工系進学を考えていただきたいと思います。
カテゴリ : 勉強方法 | 回答者 : ハピテク | タイプ : その他 2009年06月22日 16:48
【回答】 理数系教科の得意より好奇心が大切
進路を考える時期になって、まず問われることが、「理系にするか、文系にするか」ではないでしょうか。この選択を考える時、教科の得意不得意、好き嫌いを考えることが一般的なスタートになります。たとえば、理数系教科が好きということであれば、理工系進学は可能性があり、反対に、理数系教科が嫌いであれば、まず理工系に進むことはしないでしょう。つまり、この二つの教科ができるかできないか、あるいは好きか嫌いかが、理工系への進学を決めている要因になるのが多くのケースです。
それでは、この二つの教科ができなければ、理工系進学は失敗するのでしょうか。たとえば、数学・理科に出てくる公式をしっかりと覚え、うまく公式を当てはめて試験で高得点は取るけれど、自然の現象に対しては全くの無関心、家電製品やパソコンがなぜ動くのか、疑問どころか興味さえわかないAさんと、数学や理科の試験では良い成績は出せないが、いろいろなものに好奇心と興味を持っていて、ものづくりが得意なBさんとでは、どちらが理工系向きでしょうか。途中で苦労をすることはあるかもしれませんが、結果的には、Bさんの方が理工系向きと言えます。そして、理工系の大学に進めば、かなりの成果を上げて卒業し、社会に出て活躍するはずです。
カテゴリ : 勉強方法 | 回答者 : ハピテク | タイプ : その他 2009年06月22日 16:45
8 points

※この質問ページが役に立った場合、左のボタンを押してください。

質問のカテゴリ一覧

  • 大学
  • 勉強方法
  • 就職
  • 学科
  • 学費
  • キャンパスライフ
  • その他

このページのトップへ>>


未来研究所 先輩からのメッセージ 現役理工系ガールのぶっちゃけバナシ!